ハッピーメール被害者の会というのがあるそうで、気になったんです。

「被害って、どういうこっちゃ?」と、気になって見てみたらなんてことはありませんでしたw

 

”出会えた男の失敗談”って感じでした!

 

自称・ハッピーメール被害者の言い分

簡潔に説明すると、

  • ハッピーメールを利用し出会えた
  • エッチをした
  • 病気をもらっちゃった
  • お金を貸してしまった
  • 連絡がつかなくなった

という感じです。

 

被害ではなく、ただの失敗談

完全にハッピーメールでの被害ではありません。

どちらかというと、ハッピーメールをフル活用し、その恩恵にあずかっています。

 

相手がもう少しマシだったなら、被害者の会なんてものは存在せず、ひっそりといい思いをしていたことでしょう!笑

 

ハッピーメールは出会えるということが分かる

被害者の会から分かるのは、ハッピーメールは出会えるサイトであって、

自己責任の部分がしっかりとしていれば、出会えるしオイシイ思いができちゃう(・∀・)bということですね!